イタリア旅行記

イタリア旅行記【第0講】大阪→成田→ドバイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塾長の大久保です

縁あって、イタリアへ2週間ほど行くことになりました。
人生で初のヨーロッパです。

歴史的建築物や、芸術、さらに、食べ物などの文化など、塾生やそれ以外の方々にもイタリアに触れて欲しいと思い「塾長のイタリア旅行記」を書くことに決めました。

お時間あるときで結構ですので
本当にお暇な時で結構ですので
寝そべりながらで結構ですので
読んでもらえるとありがたいです。

なぜ、第0講なのかというと、出発して1日ではイタリアに着かないからです。

全部で第22講ぐらいになるかと思います。
全講義受講後は、必ずや、イタリアを好きになれる自信塾で頑張って大学に進学したのちイタリアに行きたくなる講座になると思います!

お暇なときに、全講座受講ください。

 

さて、みなさんもご存知の通り、台風21号の影響で関西空港が水浸しになりました。
当初の計画では、関西空港からの出発でしたが、航空会社の判断で、成田からの出発に変更となりました。

その結果、A380-800という総二階建ての飛行機に一回多く乗れることになりました。

ということで、まずは、大阪→成田 です。

9月12日12時40分 新大阪から成田空港へ向かいました。
新幹線の中では、専ら教材を作ってます。

東京駅に着いてからは、そのまま連絡バスにて成田空港へ。

さて、今回の旅行の大きな目的の一つが、僕の大好きな航空会社Emirates航空を利用することです。

これまで縁あってドバイUAEに何度も行く機会があり、そこで利用したのがきっかけで好きになりました。
今回、直行便でイタリアに行かずにわざわざドバイUAE経由にしたのは、このEmirates航空を利用したかったからなのです。

また、各航空会社で運行されているA380のうち、半数がこのEmirates航空所有のA380です。
とんでもない経済力です。
(ちなみに日本ではANAが3機のみ2019年からハワイ線に導入します。)

このA380に旅行中に何度も乗れるという、僕にしてみれば、こんな嬉しいことはないわけです。

そんなEmirates航空は、成田からは1日1便しか飛んでいません。成田とドバイUAEの往復1便のみです。なのに、成田空港にとんでもなく広いラウンジを作ったのです。

成田空港に到着後、すぐにチェックインし、そのラウンジに行きました。

ごはんもおいしいし、天ぷらやステーキは、食べたいときにオーダーするシステムです。JALの作り置きシステムではありません(笑)

そして、シャワールームがあり、搭乗直前にシャワーを利用しました。

いよいよ、搭乗です。

Emirates航空のA380の大きな特徴は、アッパークラスの2階にはバーカウンターがあり、いつでも好きな時にドリンクや軽食をいただけるということです。

いってきましたよ~バーカウンター。ゴージャス感がすごかったですね。
ドバイUAEご出身のCAさんと英語でいろんなお話をしてきました。

「え?大久保、お前英語話せるの?数学だけじゃないの?」

って、思ったでしょ?

正解です(笑)

確かにそんな流暢にはしゃべれませんが、単語の記憶量だけは負けない自信があります。

なので、単語を並べるというカタコトの英語で話します。

でも、聞き取りが難しいんです。

なので、何回も聞き返しましたが、なんとかなるものですよ。

でも、2年ぐらいかけて海外で英語を学びなおしたいと本気で思っています。

10時間半のフライトで、ドバイに到着しました。

 

ドバイUAE時間でAM3時に到着し、次は、AM9時45分のドバイ発ミラノ行きに搭乗します。

その間、Emirates航空が用意してくれたホテルでしばしの休息です。

Emirates航空の「ドバイコネクト」というシステムで、アッパークラスのカスタマーはトランジットが6時間以上の場合、Emirates航空の全額負担でホテルを1泊OR2泊させてくれます。

送迎、飲食、全てEmirates航が出してくれます。

ということで、第0講はドバイで終わりです。

 

明日の第1講は、ドバイからミラノ、そして、ミラノでの1日目を載せたいと思います。

駄文ながら、お付き合いいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*